地域別情報:町ごとの情報

早川町

□ 時間が止まった赤沢宿

赤沢けわしい山々と渓谷そして壮大な樹林に囲まれている赤沢宿は日蓮宗総本山の「身延山」と、かつては修験霊山と伝えられる「七面山」を結ぶ参道の途中に位置する集落です。

古来より寺社に奉仕し、諸国から訪れる参詣客を迎える宿場の性格を持ちあわせ、豊富な木材資源は杣人や木挽きや大工など多くの職人を排出してきました。

中世集落の面影が周囲の自然環境と一体となって、はるかな時の流れを超えて現代に息づいています。

坂道をあるいていると、どこからか「歌声?」のようなものがはるかかなたから 風にのって聞こえてきました。
七面山にのぼっていく日蓮宗の信者さん方がお題目を唱えながら登っていくとのこと。
赤沢七面山は女人禁制でしたが、徳川家康の側室「お万の方」がお参りしたことで禁が解かれてからは、「講」と呼ばれる参詣客で賑わったそうで、宿屋の壁にはマネギ板と呼ばれる講中札が並びます。

 

 

手打ちそば今も営業している「武蔵庵」では美味しい地元のお惣菜と手打ちうどんのセットが何と!1000円で頂けます。土日のみの営業ですが、グループで予約しておけば平日でもお店を開けてくださるうれしい対応です。営業時間はランチタイムのみです。
〒409-2733 山梨県南巨摩郡早川町赤沢410番地
そば処「武蔵屋」 電話/fax:0556-45-3117(休みの日は留守)
・・・でありますから
内藤工務店 0556-45-2163(なっちゃん宛)だそうです。


時間を忘れてゆっくりと散策をお楽しみください。


□芸術と創造の交流空間cocoroto

渓谷の里に舞い落ちた小さな種が、小さな芽を出しました。

どんな木の芽なのか、どんな木になるかは、

今は誰にもわかりません。

ただひっそり  見守られながら 5月の陽射しに揺れています。

願わくは、地に根を伸ばし成長してほしい。

願わくは、どんな花をつけるのか見せてほしい。

願わくは、実を結び、種が運ばれますように。

※小さな芽は『はやかわ創造空間 COCOROTO』と命名されました。

そしてこの芽を見守り育てようと集まった人たちで『cocoroto倶楽部』が発足しました。

早川町に30年ほど前、電子部品の組み立て工場を誘致する目的で建設された建物を改築し、個人、団体が自由に使用できるギャラリーとしてオープンした「COCOROTO」。

 「COCOROTO」という名前は「心と」を意味し、ギャラリーを自分の意志や考えで利用してもらいたいという意味を込めて、また「木々路途」という漢字を当て、訪れる人にとってくつろぎの場となり、同町の魅力を知ってもらう情報発信の場ともなるように願いを込めて名付けられました。

「はやかわのこどもたち作品展」「木工教室」「版画展」などさまざまな企画が展開されています。今後もたくさんの企画が目白押しとのことです。

開館時間:午前10時〜午後5時まで
定休日:月曜日・火曜日
お問合わせ先:cocoroto倶楽部事務局 0556-45-2770 

山梨県南巨摩郡早川町保1525

 

トップに戻る

Copyright (C) 2010 Fujikawa Yume Mirai. All Rights Reserved.